« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

部長会議

自称、ネガティ部 部長の私、ポジティ部 部長のあげまんNと電話会議しました。

「議題:翌日に控えた試験のために、あげまんNの運とポジティブを下さい」

電話の始めは、そりゃもうテンション低いよ。

だって、試験内容が小論文だよ、書けないよ。

練習して、教員に見せたら、「これじゃ点はあげられない」って言われたし。

なのに、ほとんど練習もせず、試験を迎えようとしている。

 

でも、不思議なことにNと話していると、気持ちが楽になった。

電話会議の成果あり!!

ありがとう、あげまんN!!

甘いものでも送ります(ここを見たら、住所をメールしてください)。

 

…、試験の結果が出ましたら、お知らせしたいと思います。

| | コメント (2)

迷い

午前中の授業が休講になった。

午後1コマ、90分だけ。グループワークだけど、終わってるし。

行かなくていいかなぁ。

何より行く気なくすのが、

片道1時間、往復2時間、授業より長い移動時間…。

 

これから、寝て起きれたら行くことにします。

| | コメント (0)

終末期実習 その1

今日から、実習再開(先週まで、4週間休みだった)。

受け持つ患者さんは、70代の肺がん女性(Fさんとしましょう)。終末期。

もし自分なら、いつ亡くなってもおかしくない状態で、機嫌よく過ごせるか?

無理。正直、実習生なんてつけたくない。

でも、Fさんは、『付いてもらって、よかった。助かります。』とおっしゃっていた

(家族は反対したらしいけど)。

失礼かもしれないけど、かわいらしい感じの方です。

病棟のスタッフも、今までの実習で一番熱心。

  

環境は整っている。

なのに、久しぶりの実習のせいか、物凄い疲労感…。

いや、理由は分かってる。

  

記録書かなくちゃいけないけど、寝たい。

ガリレオも見れなかったし…。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

BGMはOMC

DVDをBGMにするのが間違っていることには気付いています。

始めは見た。昭仁さん、タオル回してた。

 

卒論(の真似事のようなもの)の仕上げと抄録作りをしていたら、

集中しすぎて、全く見てなかった。

気付けば♪横浜リリー。2人汗だく。

 

さっさと仕上げて集中して見たい。

…、集中力が切れたので、ちょっと息抜き。

| | コメント (2)

世の中の不平等

前にお金持ちと貧乏人の話を書いた気がする。

今回は、言葉をうまく使える人と使えない人のお話。

 

私はよく、人の言葉に励まされ、勇気付けられる。

こんな下らない奴に、温かい言葉の数々、ありがとう。

 

同じ日本語を使っているはずの私、使いこなせてないなぁ。

と思っていたら、励ましたことがあったらしい。

『実習で、受け持ち患者さんの状態が良くなったら、(自分の)頑張りのお陰。

悪くなったのは、その時にたまたま当たっただけ。』

…、ろくなこと言ってない。看護者として、これでいいのか。

| | コメント (0)

やっと見れた。

OMCのDVD。

中でも、一番真剣に見たのは、STAGE-ing。

それと、ポンプさんと共に映っていたスタッフの姿。

裏で支えてる人がいるからこそ、あの空間で楽しめたんだなぁって感じた。

…、さいたまには行ってないけどさ。

 

ライブの後も思うけど、DVDを見ても思う。

『ありがとうございました。次も期待してます。』

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »