« ルーさんのブログを読んで思ったこと。など | トップページ | 不安 »

どうして看護師目指したの?

実習中、患者さんに言われた一言。

看護学校3年目、久しぶりの質問で「どうしてだっけ?」と考えてしまった。

 

受験する時には、それなりに理由はあった。

旅行先で具合の悪い人を看病してる看護師の友人の姿を見て、凄いと思った。

心理学を勉強して、「心理学って胡散臭い。もっと違う方法で、人を見たい」とも思った。

「手に職だ」とも正直思った。

 

今はどうだろう。

友達が妊娠して、『小さいから、次の検診の時には心臓が動いてないかもしれないって言われた』ってメールが来た時、何も言えなかった。

別な友達(看護師)が流産して、『流産って案外起こるもので、でも、まさか自分がって気持ちがあって。動揺した。』と聞かされたとき、やっぱり何も言えなかった。

その時言えなかった何かを言える人になりたい。

だから、助産師になりたいと思った。

 

結局、人の役に立ちたいんだ。

存在意義を確認しようとしている。

…、ずっと周りにいてくれる人すら大切に出来ないのに、

一時的に関わる患者さんをどこまで大切にできるんだろう。

|

« ルーさんのブログを読んで思ったこと。など | トップページ | 不安 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

人の役に立ちたい。
そう言い切れるヨシコって素晴らしいと思うよ。
答えっていつもそう簡単にに見つかるとは限らないじゃん?
時間がかかっても、自分なりの答えを見つけてね(^_-)-☆

投稿: NUTS | 2007年7月 4日 (水) 08時22分

人の役に立つかどうかなんて、私が決めることではなく、相手が決めることなんだよね。思い上がってた…。
そうだね、答えは簡単に見つからない。
焦ることなく、ゆっくりじっくり答え見つけていこうと思う。いや、見つからなくてもいいかな。こうも思う、ああも思うって言う感じでも。

投稿: NUTSへ | 2007年7月 4日 (水) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーさんのブログを読んで思ったこと。など | トップページ | 不安 »