« パンツの国の不思議なお話 | トップページ | あえて言うことでもないのだけれど、 »

進路について本気出して考えてみた。

今日、担任との二者面談。進路をなんとなーくは決めているけど、どこを受験するとかぜんぜん決めてなかった(一応、助産師学校への進学希望)。で、考えてみた。

親の計画では、今頃私の立派な社会人のはず。なのに、まだ私学生。大学出て、1年遊んで、看護学校来て、更に助産学校って…。うちは中流家庭。もうお金はありません。進学せずに就職すべきなのは分かっている。最終的に進みたいのは、老人看護、精神看護。助産学校は関係ない。でも、友人の妊娠・出産の話とか産婦人科で働いてる人の話を聞いて、助産師にも興味が出てきた。興味くらいで進学するなって…。

助産学校駄目だったら、就職するってことでいいかな。

|

« パンツの国の不思議なお話 | トップページ | あえて言うことでもないのだけれど、 »

「看護学生らしく」カテゴリの記事

コメント

難しい問題だね~

理想的なのは、本当に自分がやりたい仕事に就くことだけど。

現実的にはなかなかそうもいかないね。

も少し時間をかけて、じっくり考えてみたら?
後悔だけはしないようにさ。

投稿: NUTS | 2007年4月20日 (金) 08時43分

担任には、早く決めないとって言われたけど、私のことだし、もう少し考えてみる。
私はいつも急いで物事を決める傾向があるから、たまには時間をかけるのもいいのかも。

投稿: NUTSへ | 2007年4月20日 (金) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンツの国の不思議なお話 | トップページ | あえて言うことでもないのだけれど、 »