« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

♪初めての~

赤点…

30点満点の皮膚科試験、16点で返ってきた(汗)6割とらなくちゃいけないから、2点足りない…赤点ってことは、再試。初再試。でも、ここでポイント!皮膚科は泌尿器科の試験(こっちは70点満点)と合わせて6割超えればよい。泌尿器科が44点なら、合計60点になって、再試免除~♪

試験ネタついでに。小児科の試験、自己採点は58点だった。答案用紙には何故か85点!!自己採点ってあてにならない。つまり、私があてにならない。

「春休み、皆温泉行くらしいけど、声かけてもらえないなぁ…」なんて落ち込んでたら、実は声かけられてて「いいねぇ~」って返事してたらしい。ごめんね、ねこ(←友達のあだ名)

ホント、私ってあてにならない…。

| | コメント (2)

用件のみですが…

ディズニー映画の『カーズ』、お勧めです!!

お時間ある方は、是非見てください!!

見ようと思った経緯などは、後程書きたいと思います。

| | コメント (2)

朝のニュースで知ったこと。

私、今日誕生日だったらしい。皇太子様の会見を見て、今日が2/23だと気づいた。

親には産み育ててくれたことに感謝し、友達にはこんなアホな奴と友達でいてくれて支えてくれることに感謝し、今この記事を読んでいる人には、くだらないブログに付き合ってくれることに感謝したい。

私の周りにいてくれる人たちへ、本当にありがとう。これからもよろしく。

| | コメント (8)

もうすぐSpring!!『はるといったら…』

ってお題で絵をかき始めた友達。『何か、ない?』って聞かれたから、迷わず「ハルイチ~♪」と答えた(春と関係ないや…)。

で、描いてくれたのがこれ↓200702192103000

.なんですか?これ↑

確かにギター(みたいなもの)持ってるけど、髪が赤のメッシュって…。『花のロンティー着てるよ』って笑顔で言われても、認めません。

紺。のブログを読んでいて思い出した。♪黄昏ロマンス(晴一さんver.)、聴いた感想、「やっぱり彼はギタリストだ…」と思ってしまったこと。一緒に聴いた友達は『優しい歌い方するね、きっと優しい人なんだよ』。正直、この感想聞いたとき悔しかった。なんで、私にはこの感想が言えなかったんだろう。

| | コメント (2)

あなたならどうする?

『アドレス変えました~』ってメール、返信すべき?返信されるの面倒くさい?

えぇ、返信するのは面倒です(あんまり仲良くもないしね)

せっかくパソコンに触れたので更新。

昨日の続き、母親とは和解しました。

話し合いって大切です。

| | コメント (12)

タイムラグがありますが

12日のカフェイレ聴いてます。今週もお母さん話があってホッとしています。母を思う息子、想いが一方通行気味に感じられて微笑ましい。

うちの母親。何様のつもりですか?(怒)晩御飯用意すればあっさり無視して、お茶漬け食べるし、作らなければ嫌がらせといわんばかりの量のおかず作るし。勉強している側で大音量で居眠りしながらテレビ見るし。私が消せば親が起きてつけるの繰り返し。普段見ないくせに、どーして今週に限って見ますか?娘が試験だってこと知ってますよね?

晴一さんのお母さんと同じ職業をしていたとは思えない、うちの母(今は看護師辞めてケアマネージャーやってます)。受け持っている方から相談の電話があったり、(ホントはいけないんだろうけど)野菜やらお菓子やら相当の頂き物をしてきます。外面良すぎ。家族には悪態つきますか。そーですか、分かりました。今後、あなたの食器は洗いませんし、晩御飯も作りません。

って、カフェイレで「親子愛(?)って素晴らしい」と思い、更新し始めたものの、グチグチで終了。自分の小ささを痛感する更新となりました。

| | コメント (6)

ラブレター トュー カナダ

タイトルは「カナダねぇ、♪ラブレター フロム カナダ~」と頭の中に流れてしまったので。内容はラブレターではありません。

今日は友達の出発日、ワーキングホリデーでカナダへ。3年前に出会った彼女は、何をするにも周りに合わせてて、自信なさそうだった。泣いてばかりだったし、帰りたいが口癖だった。でも、1年でどんどん変わっていって、その頃には「次はカナダに行く!!」って言ってた。2年越しで遂に実現。『カナダはワーホリする人には優しくない』って聞いたことがあるけど、充実した1年を過ごしてきて欲しい。状況は違えど、目標にむかっていることは彼女も私も一緒。再会が楽しみ。

| | コメント (4)

実習記録(その3)

なんとか3週間の実習を終えました。寝れないし、先生とは喧嘩するし、つらい実習でした。

実習記録(その1)に書いた通り、受け持った患者さんとのコミュニケーションは難しかった。髭をそったり、おむつ交換したり、食事介助したり。本心は分からない。笑顔は見せてくれるけど、「ホントにいいの?私のやってることで、患者さんは満足してくれてる?看護師とか普段接している人たちにやってもらうほうが気心も知れてるし、心地よいよね?喜んでくれてるって言うのも、私の自己満足なのかな?」って、自問の日々。特に自問していたのが、発語訓練。声は出せるから、言葉として発することが出来るように、顔の筋肉をマッサージしたり、手足をマッサージして緊張をほぐしたり、言いやすさと、面会に来た家族を驚かせようってことで、「ありがとう」を練習しようと。…、「ありがとう」って、どーなの?これって、自己満足の最たるものでしょ?看護師にも突っ込まれたし。練習してみたものの、どーもうまくいかな。途中で嫌になって、「今日は学生がギター弾いてくれるんですよ。」とか、「明日は節分ですね。病棟で豆まきするんですか。」なんて練習そっちのけで、話かけてた。そしたら、「ギター」って発語したり、笑ったりね。お互いこっちの方が良かったみたい。「ありがとう」が言えないと、立てた目標が達成できないってことで記録には影響するけど、楽しいことが大切。(多分)患者さんも私も楽しい、それで良かった。

で、最終日の昨日。看護師さんにも挨拶して、帰り際。ちょっと後ろ髪なんか惹かれちゃったから、患者さんのところに皆(実習は6人グループ)で行って、「また遊びに来ますねぇ」なんて言って別れを惜しんでたら、

今までに聞いたことがないほどはっきりした声で

ありがとう

って…。

患者さん、タイミング良すぎ。この実習2度目の涙。しかも、今回は嬉し泣き。

こんな嬉しい経験させてもらったので、記録頑張って書きます!!…、全く終わる気配がないんだけどね、今のところ。

…、最後にひとつ自慢していいですか?

担当の看護師さんに「あの患者さんにうまく食事させられない看護師もいるのに、とても上手。」って、褒められた(確かに、食べさせたら殆ど口に入ってない看護師もいました)。「患者さんに代わって言います。卒業したら、ここに就職してください。」とも言われた(社交辞令かもしれないけどね)。長く一緒にいて患者さんを見てる看護師さんに言われて嬉しかった。

どこまでも、自己満足な今回の実習記録はこれで終わり。良い経験の他に、患者さんと引き攣った笑顔の私の写真を得ました。

| | コメント (15)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »