« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

すがすがしく、

スポーツしてきました!!

授業が早く終わったからね、体動かそうってことで。

第1回、室内風船バレーボール大会!!

天井や壁に当たって予期せぬ方向に飛んでいくから、やたら動く羽目に…。

あぁ、楽しかった♪

| | コメント (6)

こんなサービスいかがでしょう?

ヨシコの膝枕でご飯食べませんか?勿論、私がスプーンを口へ運びます。

サービスは開始されてます。…、実習で患者さん(39歳、独身男性)相手にこんなことしてます。患者さんご機嫌。笑顔が絶えず、おかげで口から溢れちゃって(汗)。タオルも布団もベタベタ…。私の手もベタベタ…。

でも、患者さんのためですから文句は言いません。患者さん、あと2日よろしくお願いします(明日は実習お休み)。

| | コメント (8)

息抜きって難しい。

気分転換の方法は人それぞれ。

私の場合、寝る、チョコレートを食べる、本を読む、ポルノのLIVE‥。

『実習の息抜きしよう!!』ってことで、クラスの子達と行ってきました、飲みとカラオケ。

…、オバサンって言うか、内向的な子みたいな事言っていいですか?

お酒は好き。でも、飲みすぎて二日酔いになるから、気分転換には入らない。

歌は好きだけど、人の歌を聴く余裕はないから、カラオケは苦手。鼻唄で十分。曲を覚えるのはLIVEのため。

結局息抜きできたのか、できてないのか…。

分かったことは、倖田來未、凄いねってこと。そして、クラスの子とは6歳違っていて、そこにはしっかりジェネレーションギャップが存在するってこと。

| | コメント (9)

実習記録(その2)

何を書きたいか。

この時間に起きていることをアピールしたい。

今日は2時間半くらい寝れそう。

でも、布団で寝たら起きれないから、今日もコタツで寝ます。

おやすみなさい。

| | コメント (4)

姉弟の会話

「ポルノが僕らの音楽に出るんだって。誰の対談相手か分かる?」

『スガシカオでしょ。』、聞いた弟は即答してくれました。

そーですよ、なぜ分かったのですか?

『喜ぶ人でしょ、ポルノかスガシカオくらいだと思って。』

「くらい」って何ですか?確かにどちらも好きですよ。

でも、他にも聴く曲はあるし、好きなものもありますよ。

ん?最近何聴いてる?

ポルノ、スガシカオ、ノラジョーンズ、のだめオーケストラ…。

悔しいけど、守備範囲の狭さを痛感した出来事でした。

…、くだらないけど、更新。

| | コメント (8)

実習記録(その1)

その2があるかどうかは、分かりません。

月曜からから3週間の実習スタート。今回は、受け持っているのは重症心身障害の男性。自分の意思で体を動かすことはできず、言ってることは理解できるけど、「はい」・「いいえ」を舌の出し入れで表現するという状態です。今までは、身の回りのことは自分で出来て、言葉でのコミュニケーションも取れる患者さんばかりでした。

初日、話しかけても(私に理解できる)反応がない。呻き声は発しているけど、それが何を意味するのかが分からない。患者さんは緊張して食事も出来ない。…もう無理だ。

2日め、ベッドのそばへ行くと患者さんは笑顔になった。「おはようございます」と挨拶すると、『おはよう』(といってるであろう呻き声)が返ってきた。初日は殆ど話さなかったのに、何かを言おうとする時間が長くなった。

嬉しかった。言語コミュニケーションが取れたっていうのも理由のひとつ。必死に何かを伝えようとしてくれたってことも理由のひとつ。私が何か働きかけることで、患者さんもそれに応えてくれる。

…、どこまでいっても「言葉」に頼ってる。言葉は偉大。励ますことも誉めることもできる。逆に傷つけることもできる。でも、「言葉」じゃ伝えられないこともある。「伝えたい」って気持ちを感じ取れる人間になりたい。

| | コメント (6)

5日くらい前のニュースだけど、

フィリピン人看護師受け入れについて。

授業でも取り上げられたことがある、クラスで意見交換しなさいと。

「看護の質が低下する」、「特に高齢者は抵抗を感じるのではないか」と言う反対意見や、「人手が足りないから仕方ない」、「きちんと教育すれば問題ない」と言う賛成意見。私は賛成派。私が出会ったフィリピンの方々はいい人達ばっかりだったし、真面目だったから。

ニュースでは、看護師の海外流出が続いていること、看護学生の3~4割が海外での就職を希望していることが取り上げられていた。インタビューに答えていたフィリピン看護協会の人は高い水準の医療を受ける権利は私たちにもあるってことを言っていた。その通りだ。

(私を含めて)意見交換では、制度が始まると日本がどうなるかってことばかりだった。労働者を送り出すフィリピンのことは頭になかった。このことは、もっと幅広く考えていかないと、フィリピン、日本の両国にとっていい結果にはならないのではないか。

…、「自分にどう影響するか?」ってことばかり考えて動く私。「周りのために」って思いばかりで動くことはできないけど、少しでも相手への影響を考えられる人になりたい。周りに人がいてくれないと生きていけない奴なので、頼ってしまう分、ちゃんとお礼はしたいのです。

| | コメント (6)

分からない。

たまには、看護学生らしい話題を。

ベッドに寝たまま髪を洗う道具について。

先生は『ケリーパード』と言う。資料には『ケリーパット』と書いてる。どっちなんだと学生が尋ねる。正直、どっちでもよい。思わず口から出てしまった。先生から『よくないわよ。』と突っ込みが…。

よくないですか?やっぱり私はどっちでもいい。意味通じるし、どっちで言おうが医療事故につながるとは思えない。他にこだわるところありませんか?時間を守るとか、教員間の意思を統一して学生指導に当たるとか、そっちの方が大切だと思うんだけど。

…、分かろうとするから分からないんだ。「あぁ、こういう考えもあるんだな」程度にとどめておけばいいんだ。

| | コメント (12)

部屋に何かいる。

時計が物凄いスピードで進んでる。もうすぐ12時。私がパソコンを開いて、課題を始めたのが7時半。4時間半もかかってるのに、全く進んでいない。絶対、何か(誰か?)が時計を進めているとしか思えない。どーする、どーする、私!?

…、と言ってもカードが出てくるわけでもないので、地道にパソコン、資料と戦います。

  

こんなに焦っているのに、ブログを更新しようとしている。物凄く書きたいことがあるから。

『学校来ることに抵抗ない?』と聞かれたのは昨日。年の差で、抵抗感じたことは何度も・・・。でも、それ以外は思い当たらない。看護師になりたいし、と言うより手に職つけたい。フリーターやニートしてた頃、「私は何をしてるんだろう?」って自問の日々。もうあんな精神状態にはなりたくない。周りはしっかり社会人になったり、親になったりしているのに、まだ学生やっている。切羽詰ったところもあるわけです。この年で普通に就職ができるわけないし、やらない訳にはいかない。

聞いてきたのは先日成人式を迎えたクラスの子。成人式や地元が楽しくて仕方なかったんでしょう(成人式に出ていない私には分かりません)。『短大で春に就職って人がいてね、羨ましかった。自由な感じで。どうして、私はこんな所で苦労してるんだろう。学校辞めたい。就職したい。』と嘆いていました。これに対して、ちょっとお姉さまな私、「ウダウダ言っても始まらないし、残り1/3なんだから我慢したらいいのに。」とも思ってました。

…、いや、待て。本人にしたら物凄くしんどいんだろうなぁ、(仮に隣の青い芝生だったとしても)いいところが見えてるんだもん。そっちはよく見えるよね、羨ましいよね。本当にやりたいことでもないのに、我慢してるんだろうね。私は、やりたいことやってるんだから、多少のことは辛くないし、仮に辛くても時間が経てば辛さを忘れる(記憶力の問題ですか…)。

なんで、クラスの子に腹を立てたんだろう。結局、私が小さい人間だったてことを書きたかったのか?

| | コメント (0)

七日堂

近所のお寺で1月6日・7日に行なわれる祭(?)。うちでは初詣代わり。お参りして、くじ引いて、だるま買って、大判焼きを買うって言うのが、ヨシコ家のコース。

くじ、母→大吉、私→中吉。書いてある内容一緒。…、大と中の差は何???

大判焼き、80代と思われるご夫婦で毎年同じ場所に店を構える。あんこ・カスタードの量が物凄くて、生地からはみ出してる。割って焼き加減見ちゃうし。でも、ここだけ大盛況。『あっ、今年も健在なのね。』って安堵感も得られるからだと、私は勝手に思ってる。

願ったことは、『見守ってください』。細○さんが、お願いごとしちゃダメだって言うから。

 

…、2年前の七日堂。暗がりにお賽銭落とした受験生、ヨシコ。親の心配をよそに「私の変わりに落ちたんだ」と解釈。めでたく合格したのでした。チャンチャン♪

| | コメント (2)

うっかりしてたぁ~。

テンプレ、クリスマスのままだった…。ってことで、変更。

これ、『レター』ってタイトルらしいです。手紙を書く時間がなかなかないので、せめて気分だけでも。

   

地味に業務連絡

8th LIVE CIRCUIT 4/7(土) 愛媛武道館、

都合の良い方、いらっしゃいませんか?

…、1枚なんですけどね。

    

ホントは、読んだ本の話を書きたかったけど、次回。

| | コメント (9)

ブログ始め。

あけましておめでとうございます。

昨年は色々な出会いがあり、楽しくあっという間な1年でした。

やっぱり小説部が大きかった。皆のブログを読むこともチャットに参加することも楽しかったぁ~。『文章を書く』、『伝える』ことの難しさを痛感し、ブログ放棄という事態に…。再開したからには、意味あるものにしたいと思います。

   

今年は実習三昧の1年です。

…、秋の実習はしんどかった。患者さんはいい方だったし(ご家族とは…)、看護師さんとも特に問題なく過ごしました。何がしんどかったって?毎日睡眠3時間。また、あれの繰り返しかぁ…。

いや、多くの人と出会えるチャンスです。1つ1つの実習を楽しみたいと思います。

   

本年も宜しくお願いします。

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »